小さな会社こそマネしたい「価値の見える化」 〜企業ブランディング撮影〜

こんにちは、上林達矢です。 小さな会社(個人事業主・起業家・フリーランス)のブランディングをお伝えしています。 小さな会社のブランディングには、 ・対象者を絞る ・商品・サービスを絞る ・商圏を絞る この3つの方法があります。 今回、この絞り込みをすることで地域一番店になった企業様のブランディング撮影でした。 徳島県三好郡東みよし町にある西村自動車さん。 今回の目的は、ホームページや社長が毎日発信されているブログで使う写真を撮影すること。

朝礼風景から撮影スタート。 毎日行われている、スタッフのみなさんのモチベーションが上がり、チームが一つになる朝礼。 コミュニケーションを大切にされているのが伝わってきました。

こちらが社長の西村博さん。(社長ブログ→★★★) ほめる達人として、四国放送の「ゴジカル」という情報番組にレギュラー出演されている、徳島の人気タレント社長。 西村さんからのリクエストは、 写真で自立したスタッフ、会社の雰囲気を伝えて欲しい というものでした。



社長の指示や判断がなくても、スタッフさんが自分で考えて行動ができる。 そんな会社づくりを目指してこられたそうです。



撮影日は平日の営業時間帯。 接客や整備、コミュニケーションなど日々の自然な風景を撮影させてもらいました。

撮影していて感じたのが、「風通しの良い会社」だと言うことでした。


スタッフさんの表情も柔らかく、社長とも、スタッフさん同士ともコミュニケーションがとれていることが伝わってきました。


そして、この会社で働く上で「何を大切にしているのか?」をしっかり理解されているのが伝わり、素敵な会社だなと感じました。

自然と考え、自然と行動する

それが西村自動車さんの社風なのかもしれませんね。

小さな会社のブランディングとは『価値の見える化』です。 その『価値』を一目で伝えるための企業ブランディング撮影。 ぜひご活用ください。

⬇︎ ⬇︎ ⬇︎ ⬇︎ ⬇︎ 【企業ブランディング写真撮影ページ

撮影:かんばやしちあき(ブログ→★★★

55回の閲覧0件のコメント

2020 WAKUWAKU-UP All Rights Reserved.